エントリーシートで趣味を聞かれた時の書き方

エントリーシートで趣味は何かを聞かれることがありますよね。しかし趣味を聞かれてもどう書けばいいのかわからないと思います。

私も実際に趣味について聞かれたことがありますがそもそも自分の趣味がよくわからず、そして就活と趣味がどう結びついているのかがわかりませんでした。

そこで今回は私の経験も元にしてエントリーシートで趣味を聞かれた時の書き方をアドバイスします。

まずそもそもなぜエントリーシートで趣味について聞かれるのかです。趣味はあなたが興味を示すこと、好きなことを趣味としますよね。趣味はあなたの性格性を示すものでもあるのです。

なので趣味を聞く企業は、あなたがどんな人物なのか、どんな仕事をすれば力を発揮してくれるのか、企業にふさわしい人物なのかなど色々と知れるので趣味を聞かれます。なので就活と繋がりはとても深いのです。

ではどんな風に書けば面接官に伝わるエントリーシートになるのでしょうか。まずは事前にあなたの趣味を全て書き出しておきましょう。

企業によってそぐわない趣味があったりもします。なので企業によって題材にする趣味を変えたりして共感を得られるような趣味にしましょう。

書き方としては最初に趣味は◯◯です、と結果を最初に述べるようにしましょう。そうすることで文章全体に締まりができますし一発で趣味が何かを知ることができます。

そしてなぜその趣味が好きなのか、あなたの性格を絡めながら書き進めていきましょう。

その趣味をすることによってあなたがどうなるのかも重要です。例えば社会人になるとストレス社会の中で仕事をしていきます。

なのでストレス解消に繋がる趣味を持っているかどうかも企業側はチェックしています。趣味をすることによってあなたがどのように楽しくなるのか、やりがいを持てるのかも忘れずに書くようにしましょう。

また最後には必ず趣味と企業を絡めていくようにしましょう。

その趣味によって得られることは社会人になってからどう活かされるのか、企業の仕事にどのように発揮されるかも書き出しましょう。企業側は先ほども述べたように企業にそぐう人であるかを趣味を聞くことによって知りたいのです。

なので企業と趣味を絡めることはとても重要なポイントになります。ただ趣味についてつらつらと述べるのはあまり良くありません。

必ず就活のエントリーシートということを忘れないようにしましょう。

エントリーシートは内定を勝ち取る最初のチャンスになります。勝ち取るエントリーシートにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です